「音」を知り尽くした楽器メーカーの防音システム
カワイ防音室『ナサール』
音を外にもらさない「防音空間」から、
よりよい音環境を楽しむ「快適空間」へ。

アップライトピアノ・グランドピアノ・管楽器(トランペット、クラリネット、フルート他)・弦楽器(バイオリン、チェロ、他)など、いろんな楽器の「防音室」として、また「ホームシアター」や「お子様の勉強部屋」など多種多様な目的に応じて、お客様のご要望にお応えいたします。

「ナサール」の特長

  1. 独自に開発した防音パネルと浮き床構造

    在来工法による防音工事の場合、現状の壁より10デシベル改善しようとすると4倍もの厚さの壁が必要となり、コストも4倍近くかかります。
    そこで開発したのが、遮音材と吸音材と空気層をサンドイッチした特殊な多層構造の防音パネル。壁の厚さとコストを抑えるとともに専用工場で一貫生産されたパネルのため、品質も均一で常に設計どおりの遮音性能が発揮できます。
    また躯体と接触部分をなくし、空気層をとることで建物がもつ性能と防音室単体のもつ性能が合わさって非常に効率のよい遮音効果を得ることができます。


  2. 工事ノウハウ・スピード工法

    防音工事は通常かなりの日数を必要としますが、「ナサール防音室」はユニットライトタイプ(1.5畳)の場合で約1日、パネル工法(オーダー)タイプでも6畳で3~4日の日程で完成できます。
    施工は松山で30年以上の実績を持つ「ナサール特約施工店」が責任を持って行います。


  3. 残響効果

    防音室では、「心地良い響きで聞こえること」が重要であり、これは内装材の吸音と反射のバランスで決まります。
    在来工法の場合、コストカットに一番影響を受けやすいのが残響調整です。
    「心地良い響き」は使用する楽器や用途で異なり、声楽や弦楽器では吸音を抑える(音を反射する材料を多く使用)ことが好まれ、逆に録音室などでは吸音を高めることが望まれます。
    「ナサール防音室」では、吸音特性の異なる2種類の吸音パネルを使用。広さや使用用途に合わせて枚数を調整し快適な音響空間を実現いたします。


音の目安

音の大きさを表す単位はデシベル(dB)で、騒音計で測定します。
デシベルの最小単位は0dBで、生活環境では概ね140dBが最大です。目安として通常下記のように言い表されます。
音の大きさ 生活音 楽器の音
120db ジェット飛行機の近く(200m) オペラ歌手
110db 自動車の警笛(前方2m) アルトサックス・ホルン・ドラム
100db 電車が通るときのガード下 ピアノ・トランペット・ファゴット
90db 騒々しい工場の中、大声による独唱 バイオリン・チェロ・フルート・電子オルガン
80db 地下鉄の車内 クラシックギター
70db 騒々しい事務所、電話のベル
60db 普通の会話

表は横にスクロールできます

『ナサール』の遮音性の目安

カワイナサールは下記3タイプがあり、防音室設置場所の状態に応じて選択できます。

Dr-30
ピアノ音 → 会話程度に
Dr-35
ピアノ音 → 小さな声程度に
Dr-40
ピアノ音 → かすかな声程度に
※Drとは遮音性能を表す日本工業規格(JIS)の単位で、数字が大きくなるほど遮音性能が高くなります。

ナサール『ライトタイプ』

『ユニットだから』お手軽、お値打ち価格。
小型サイズからグランドピアノ用まで選べる全9サイズ。

495,000円〜(税込/組立工事費別) LVSX:Dr-30|LHSX:Dr-35|LKSX:Dr-40
0.8畳〜4.3畳
ライトタイプのここがポイント!
ポイント1
お手頃価格
遮音性能はそのままで、軽量化(弊社比)によるコストダウンでお手頃価格を実現しました。
ポイント2
小型サイズからラインナップ
管・弦楽器向けの小型サイズ0.8畳からグランドピアノ用の4.3畳まで、
9サイズとそれぞれに2種類の高さをご用意。
ポイント3
短納期
期最短10日で出荷が可能、LKSXシリーズは最短14日で出荷が可能です。
(工場稼働日等の都合で出荷日が延びる場合があります。)

ナサール『スタンダードタイプ』or『カスタムタイプ』

ピアノ用途に適した内部の響きとサイズをラインナップ。
豊富なサイズバリエーションとオプションで様々な用途にお応えします。

968,000円〜(税込/組立工事費別) 【スタンダードタイプ】MVSX:Dr-30|MVSX:Dr-35|MVSX:Dr-40
【カスタムタイプ】MVCX:Dr-30|MHCX:Dr-35|MHCX:Dr-40
2畳〜10畳
スタンダードタイプ・カスタムタイプのここがポイント!
ポイント1
豊富なサイズバリエーション
2.0畳から10畳サイズまで110mm刻みで対応。
ポイント2
お部屋を無駄なく活用
柱を避ける柱変更加工で無駄なスペースをなくせます。※柱変形加工の最小寸法は220mmです。

ポイント3
3タイプの室内高さ
標準高さ・Hi高さに加え、カスタムタイプはHi2高さもお選びいただけます。

ナサール『オーダータイプ』

音楽スタジオ、音楽ホールを手がけてきた技術、
ノウハウを生かし、お客様のご要望にお答えします。
お客様のご予算、ご要望をお聞かせ下さい。

■ ご予算の目安

部分防音
50,000円/㎡〜
防音リフォーム
100,000円/㎡〜
サロンホール(プラン設計+音響内装工事)
200,000円/㎡〜
音楽スタジオ(防音工事+音響内装工事)
300,000円/㎡〜
  • リフレクス … OHPX:Dr-35|OKPX:Dr-40
  • ルームプラン … OHX:Dr-35|OKX:Dr-40
  • フリープラン

完成までの流れ

  1. ご相談

    音とお部屋に関するお客さまのご要望をうかがいます。


  2. 現地調査

    お部屋の広さ、形状、構造などを拝見し、プランニングします。


  3. ご提案とお見積もり

    ご要望とご予算に合わせて、専門スタッフが最適なプランをご提案します。


  4. ご契約

    細部の検討を重ねた後、ご契約。具体的な施工日程を打ち合わせいたします。


  5. 施工

    施工歴30年の匠がお伺い、心を込めて施工いたします。


  6. ご確認とお引き渡し

    ご要望通りに完成しているかどうかご確認いただいた後、お引き渡しとなります。


よくあるご質問

引越しにも対応できるピアノ用の防音室はありますか?
簡単組立・簡単移設の「ユニット・スタンダードタイプ」がお勧めです。
管楽器向けの小さな防音室はありますか?
小型サイズ対応の「ユニット・ライトタイプ」がお勧めです。
ユニットにも開閉できる大きな窓は付けられますか?
「ユニット・カスタムタイプ」で解決します。
部屋全体の防音リフォームもお願いできますか?
自由設計の「オーダータイプ」にお任せください。

お問い合わせ

防音室についてのご質問やお見積もり(無料)のご依頼はこちらからお気軽にどうぞ TEL.089-933-4148